【重要】サイト統合に伴うご連絡

パティカ

パティカ

すべての始まりは、たった1滴のオイルから。
ハンガリー語でアポセカリー(薬局)の意味を持つパティカは、1922年パリに住むハンガリー人薬剤師が、香料として3種類を含む合計12種類の厳選した植物由来成分を配合したフェイス&ボディオイルを誕生させたことから始まりました。
このオイルの人気は瞬く間に広まり、パリジャンの美容には欠かせないアイテムとなりました。そしてその評判からさらに人気広がり、ヨーロッパ全土でも脚光を浴び一躍有名になりました。オイル美容の先駆けといえる存在となったこのオイルは、1世紀近くたった現在もパリをはじめ、世界中のパティカファンから愛されているベストセラー商品です。

詳しく見る

全19件

全19件